内摘(子宮卵巣摘出)

内摘(子宮卵巣摘出)

内摘(子宮卵巣摘出)とは、女性から男性への性別移行の中でも特に重要な、日本国内での戸籍の性別変更に必要な子宮卵巣摘出手術(子宮と卵巣を外科的に取り除く手術)を行います。この手術では主に、開腹法(腹部切開)、腹腔鏡法、経膣法などといったアプローチを行います。ルックスクリニックでは、この内、開腹法と腹腔鏡法を実施しています(2023年4月現在)。

性別移行と子宮卵巣摘出手術

性別移行は、個々の人が自己認識する性別と生物学的な性別が一致しない場合に行われる、身体的・社会的・法的なプロセスです。これには多くのステップがあり、それぞれが私たち当事者にとって極めて重要です。
特に、女性から男性への性別移行の過程では、子宮卵巣摘出手術が必要なケースがあります。この手術により、生物学的に男性と近似した身体を持つことが可能となります。
日本では、性別移行を完全に行う、つまり戸籍の性別変更を行うためには、子宮卵巣摘出手術が必要となります。

子宮卵巣摘出手術の手法

子宮卵巣摘出手術には、いくつかの手法があります。その中でも、主に用いられるのは開腹法(腹部切開)と腹腔鏡法です。

開腹法(腹部切開)

開腹法とは、腹部を直接切開して子宮と卵巣を摘出する手術方法です。これは、手術の際に執刀医の視認性が高いという利点があります。
開腹法の手術では、まず腹部に切開線を作ります。その後、子宮と卵巣を取り出し、最後に切開線を縫合します。

内摘(子宮卵巣摘出)開腹法(腹部切開)のお見積もり総額※1(11日間滞在)

¥690,878 前後
※ 1バーツ4.23円で換算(過去30日間の平均為替レート)
内訳
内摘(子宮卵巣摘出)開腹法(腹部切開) 手術費用(2日入院)
฿89,000
アテンド料金アテンドとは /11日間滞在)
฿36,000
滞在費用コンドータウン泊 /8泊)
฿13,600
想定航空券費用(エコノミークラス/詳細 
約¥100,000 前後
海外旅行傷害保険料(損保ジャパンの場合/12日間)
¥4,600
※1: お見積もりの総額(費用)はあくまでも用意する予算の目安です。この総額はパッケージ価格で、上記の費用を含みます。
また、「手術費用」には、術前検査費用・GID診断書取得費用(必要な場合)・入院費用を含みます。
ただし、渡航前検診の費用、渡航の際の日本国内の移動費、滞在中の食費などは含みません
※ 手術関連費用・アテンド料金および滞在費用はバーツ建てでの精算となります。
  • 最終的なお見積もりは弊社へのご予約時となり、上記内訳とは異なる場合があります。実際の金額は精算日の為替レートおよび航空券手配後に決まります。手術料金・各種費用が改定の際は、追加料金が発生する場合があります。
  • 滞在は約11日間、入院は約2日となります。

腹腔鏡法

一方、腹腔鏡法は、腹部にいくつかの小さな孔を空けたのち、その孔から特殊なカメラと手術器具を腹腔内に挿入して行う方法です。この方法では、傷跡が少なく、回復も早いというメリットがあります。
腹腔鏡法の手術では、その後、切除した子宮と卵巣を膣口から取り出し、それぞれ縫合して切開箇所を閉じます。

内摘(子宮卵巣摘出)腹腔鏡法のお見積もり総額※1(11日間滞在)

¥986,978 前後
※ 1バーツ4.23円で換算(過去30日間の平均為替レート)
内訳
内摘(子宮卵巣摘出)腹腔鏡法 手術費用(2日入院)
฿159,000
アテンド料金アテンドとは /11日間滞在)
฿36,000
滞在費用コンドータウン泊 /8泊)
฿13,600
想定航空券費用(エコノミークラス/詳細 
約¥100,000 前後
海外旅行傷害保険料(損保ジャパンの場合/12日間)
¥4,600
※1: お見積もりの総額(費用)はあくまでも用意する予算の目安です。この総額はパッケージ価格で、上記の費用を含みます。
また、「手術費用」には、術前検査費用・GID診断書取得費用(必要な場合)・入院費用を含みます。
ただし、渡航前検診の費用、渡航の際の日本国内の移動費、滞在中の食費などは含みません
※ 手術関連費用・アテンド料金および滞在費用はバーツ建てでの精算となります。
  • 最終的なお見積もりは弊社へのご予約時となり、上記内訳とは異なる場合があります。実際の金額は精算日の為替レートおよび航空券手配後に決まります。手術料金・各種費用が改定の際は、追加料金が発生する場合があります。
  • 滞在は約11日間、入院は約2日となります。

※ コラート本院での手術を希望される場合は追加アテンド費用40,000バーツがかかります。コラート本院は他の手術を実施するバンコク院より車で片道5-6時間の距離にあります。追加アテンド費用には、その往復送迎費用と、手術前後3-4日間の弊社スタッフの現地滞在費用等を含みます。
※ ご希望や健康状態によりクリニックでは無く、総合病院での手術・入院となる場合は、6時間未満の手術で80,000バーツ、6時間以上の手術で100,000バーツの追加費用が発生します。

手術に必要な条件

性別適合手術には、主に以下の条件を満たしている必要があります。

  • ホルモン治療歴(最低6ヵ月以上)
  • GID診断書(英文または日本語)
  • 20歳以上であること(20才未満18歳以上の場合は親権者の同行が必要)。
  • HIV陽性の方は要相談。
  • 健康診断書

手術後の生活とリカバリー期間

手術後の生活は、手術前と比べて数ヶ月程度、制限される場合があります。特に、内摘(子宮卵巣摘出)後は、最低でも1ヵ月は絶対安静が必要です。歩きすぎたり、重いものを持ち上げたりすることで手術箇所の縫合が弱くなり、強く出血する恐れがあるからです。
術後1ヵ月経過後も、個々人の生活スタイルや仕事内容により、2-3ヵ月程度は調整が必要となる場合があります。

FAQs

内摘(子宮卵巣摘出)手術は痛いですか?

手術自体は麻酔下で行われるため、痛みは感じません。しかし、手術後は一時的な不快感や痛みがあるかもしれません。特に、下腹部に鈍痛・重さを感じることがほとんどです。

手術後のリカバリー期間はどれくらいですか?

個々の健康状態や手術の方法によりますが、一般的に最低1ヵ月が必要とされています。

子宮卵巣摘出手術後の生活はどのように変わりますか?

手術後の生活への影響は、個々の状況によります。身体を多く使うような仕事をしている方は、一定期間、仕事の内容の調整が必要となるか、一時的な休職を検討する必要があるかもしれません。

子宮卵巣摘出手術の費用はどれくらいですか?

手術費用についてはページ中程を参考ください。ルックスクリニックでは、開腹法と腹腔鏡法を実施しています(2023年4月現在)。

性別移行の一部として子宮卵巣摘出手術を行う理由は何ですか?

日本国内で戸籍の性別変更を行うためには、この内摘(子宮卵巣摘出)手術が必要とされています。

PAGE TOP